» 2016 » 1月のブログ記事

部位別毛周期と回数の関係

| 未分類 |

脱毛サロンや医療機関での脱毛を行う際に、施術は2ヶ月から3ヶ月おきで来店するように次の予約を入れる所がほとんどですが、脱毛をする際に効率良く脱毛するには毛周期が切って切り離せない事は契約時や予備知識として何となく知っている施術者も多いでしょう。
毛周期とは成長期、退行期、休止期の3つのサイクルで成り立っており、部位によってサイクルの期間が異なっています。人間の毛は2ヶ月から半年サイクルで毛周期が動いている事が多く、1回の施術で成長期の脱毛に適している時期にあたる確率も30パーセント程と言われています。この為、複数回施術を行う事で成長期の時期のムダ毛にアプローチできる事から毛周期に合わせて予約を組んでいるという事になります。
一つの部位が成長期のムダ毛に施術出来るにはおよそ5回から6回ほど繰り返す事でほぼ満足いく結果が得られる人が多いです。この為、回数制では5回もしくは6回コースを組んでいる事が多いです。もちろん、個人差が大きい脱毛ではこの回数ですべての人が満足いく結果にはならない事もあります。ホルモンのバランスで毛のサイクルも乱れる事はよくある話で、生理が規則的に来ていない場合や妊娠中などには脱毛をするには効果が得られない理由はここにあります。

剛毛は時間がかかる?

| 未分類 |

脱毛サロンに通う時、剛毛だと、とても多くの回数が必要になるのではないかと考えてしまう人は少なくありません。
ですが、太くてしっかりとした毛が生えているからといって、極端に多くの施術が必要になる訳ではありません。
現在、脱毛サロンの脱毛は、光を使った光脱毛が主流となっています。
この脱毛方法は、毛の中のメラニン色素に光を吸収させ、そして毛根を発熱させる事で、ムダ毛が生えてこない状態を作っていく事になります。
太くてしっかりとした毛の方が、メラニン色素が多く含まれた状態となり、しっかりとした効果が出やすい事になります。
ですから、毛が太いから効果が出ないという事はありません。
反対に、脱毛の効果が出にくいのが、産毛です。
太くてしっかりとした毛質の場合、ムダ毛が完全になくなるまでの回数は少し多くなるという可能性もありますが、数回程度多くなるという事が殆どです。
しっかりとした毛が生える為、自己処理に悩まされてきた人の場合、脱毛をすれば、そのメリットを実感しやすい状態となります。
ですから、剛毛だから、上手くムダ毛がなくならないのではないかと悩むよりも、まずは脱毛サロンの無料カウンセリングを受けてみる事がお勧めです。

脱毛方法の種類と完了までの回数

| 未分類 |

脱毛には色々な方法がありますが、それぞれの方法ごと脱毛完了までにかかる回数が違うことをご存じですか?
例えば今最も多くの人に利用されている、医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛。
これらは脱毛のメカニズムこそほとんど同じではありますが、ムダ毛が完全に生えてこなくなるまでにかかる回数はレーザーの場合5回前後、フラッシュの場合10回前後とかなり大きな差があります。
この差は機器の出力の違いから生じるもので、医療用の高出力レーザーを用いて一気に毛根に作用を与えるレーザー脱毛は、脱毛完了までがスピーディーです。
いずれの方法でも複数回施術が必要なのは、1回施術して肌表面のムダ毛処理しても、また2~3ヶ月すると新しい毛が生えてくるためです。
この生え替わりのサイクルを毛周期というのですが、このサイクルに合わせて施術を行わなければ確実な脱毛作用を与えることができないため、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では施術周期を厳守することが不可欠となります。
また、もともと毛量が多い人や、レーザーとフラッシュの作用が及びにくい産毛を脱毛する場合は上記の回数よりも多くの回数が必要となる場合もありますので、あくまでも目安としてとらえておきましょう。

満足度と完了の関係

| 未分類 |

脱毛の施術の完了のタイミングというのは人によって異なります。
脱毛の施術を受ける事で、ムダ毛が全く生えてこない肌になりたいと考える人もいれば、自己処理をしなくてもムダ毛が目立たない状態になれば、それで良いと考える人もいます。
脱毛サロンで、ムダ毛が完全に生えてこない状態にする為には、18回から20回程度の施術を考えておく必要があります。
それに対して、ムダ毛が目立たない程度で良ければ、12回程度等、比較的少ない回数で済む事になります。
ただ、実際に肌の様子を見なければ、いつ満足出来るか分からないという人も少なくありません。
その場合は、18回程度の施術の契約を考えておく事がお勧めです。
少ない回数で契約をする方が、支払う料金は安くなりますが、その回数が終わった時点で、満足出来る状態になっていなければ、そこから追加料金を支払って施術を受ける必要が出てきます。
その場合、最終的に必要な回数に対して、不安になってしまう事も少なくありません。
それだけに、回数の選択に困ったら、多めの回数を契約しておく事がお勧めです。
サロンに18回のプランがあれば、18回前後の施術が必要になる可能性が高いと考えておく事が大切です。

全身脱毛にかかる期間と回数について

| 未分類 |

全身脱毛を完了する期間を計算することは難しいことです。理由は、毛が薄い部分は早めに綺麗になりますが、毛が太くて濃い部分は薄い部分と比較すると時間が必要になります。また、サロンによって月額制で毎月施術に通うところや、1回で全身全ての脱毛をするところもあるのです。
全身のムダ毛を自分で処理することがない状態になるには、最短でも2年程度は必要と考えることが良いです。
月額制のサロンでは、月2回まで施術が可能で、1回につき全身の4分の1の範囲の施術ができます。この方法で順調に通うと2ヶ月に1度同じ部位の脱毛が可能で毛周期に合わせた手入れが可能で、値段も安めです。1年で6回の脱毛が可能なので個人差はありますが、ムダ毛の手入れが殆ど必要ありません。しかし、気になる部分を追加で脱毛することもあるため、6回で完了するとは考えにくいです。
脱毛期間を多少でも短縮する方法もあります。
サロンでの脱毛前に自己処理をしてから施術をうけます。自己処理が難しい部位もありますが、できる範囲まで自己処理をし、あとは施術時にシェービングしてもらえます。
また、肌のケアも必要です。脱毛器はメラニン色素に反応させて脱毛するため、日焼けすると施術ができないのです。赤く炎症している肌や肌荒れや乾燥した肌でも脱毛による肌トラブルを引き起こすため、施術ができません。肌の状態が整っていないと脱毛期間も延びるため、全身脱毛している間は、スキンケアはしっかりと行ないます。

脚や腕は露出する機会が多いため、自己処理する回数もおのずと増えています。しかしながらカミソリなどで剃り続けていると、肌荒れの原因となり、また毛が毛穴に埋まってしまい余計に目立ってしまう可能性もあります。このような事態を防ぐためにも脱毛サロンで脱毛することをおすすめします。
脚の脱毛をする場合、基本的にヒザ上とヒザ下に分けられていますが、脱毛サロンによってはヒザもいれて3部位に分けているところもあります。6回コースが平均的で費用は25,000円~35,000円前後のところが多いです。但し、毛が多い方は6回ではきれいに脱毛することができないので、回数が多い所を選んだ方が良いでしょう。
腕の脱毛をする場合、部位は細かく分けるとヒジ上、ヒジ、ヒジ下の3部位になりますが、大体のところはヒジ上とヒジ下の2部位に分けられています。こちらも脚と同様で6回コースで25,000円~35,000円前後が主流です。腕の毛はワキや脚の毛に比べて薄いので、6回コースでも十分効果を得ることができる人も多いです。
それぞれ単独の部位で行うと費用が高くなってしまうことがありますが、他の部位とのパックコースやキャンペーンなどを活用すればもっと費用を抑えることができますので、様々なサロンの情報を確認しましょう。

VIOの回数と費用

| 未分類 |

デリケートゾーンの脱毛は、最近ではワキの次に人気の高い部位でもあり、多くの人が脱毛施術を受けています。

欧米などではすでに常識として処理していることもあり、また多くのメリットも存在するため脱毛しておくほうが良い部位でもあります。

では、デリケートゾーンの脱毛費用はどれくらいが相場で、回数はどの程度必要なのでしょうか。

脱毛サロン化美容クリニックによっても異なりますし、また店舗によっても料金体制は変わってきますので一概には言えませんが、
まず脱毛サロンの場合一回の施術料金は1万円くらいが相場であり、完全に綺麗にしたいのであれば6回以上は通う必要があります。

脱毛サロンの店舗によっても異なりますが、8~12回コースを選べば満足いく仕上がりになるのではないでしょうか。

一方、美容クリニックの場合は一回の施術料金が1~3万と少し高めに設定されていますが、レーザー脱毛は威力が強いこともあって施術回数は脱毛サロンよりは少なく済みますが、やはり数万円から30万円と高額になる他、一回の麻酔で3000円ほどかかるところもあるので、脱毛サロンより高額になってしまうのは否めません。

また、デリケートゾーンはほかの部位に比べても痛みを感じやすいので、比較的痛みが少ない脱毛サロンでの光脱毛がおすすめと言えます。

ただ、美容クリニックのレーザー脱毛は脱毛効果が半永久的に持続しますので、もう自己処理したくないという人には美容クリニックでの脱毛の方が良いかもしれません。

ワキ完了の回数と費用

| 未分類 |

脱毛の中でも特に人気が高い部位が、脇です。
脱毛サロンの場合、ムダ毛が生えてこない状態になるまでに必要な回数は、18回から20回程度が一般的です。
施術は2ヶ月に1回程度のペースで行っていく事が多く、この場合、3年程度の期間が必要となります。
そんな脇脱毛にかかる費用は、サロンによって大きく異なります。
通常の施術の場合、2万円から3万円程度必要が相場となってきますが、この部位は、特に人気が高い部位の為、多くのサロンがとてもお得なキャンペーンを行っています。
キャンペーンの価格や内容はサロンによって様々ですが、安いところであれば100円等、とても安い価格で、ムダ毛がなくなるまで、何度でも施術を受けられるというキャンペーンもあります。
この場合、追加料金を気にせずに、満足するまで施術を受ける事が出来ます。
キャンペーンの中には、回数の制限があるという事もあります。
この場合、キャンペーンで設定された回数で施術が完了しなければ、その後、追加料金を支払って施術を受ける必要が出てきます。
制限があるキャンペーンを利用する場合、口コミ等で、最終的に必要になってくる回数をしっかりと考えた上で、施術を受ける事がお勧めです。

費用と効果の関係

| 未分類 |

脱毛の方法には様々な種類があり、その方法も費用、効果も違ってきます。
特に安上がりな方法としては自宅でシェーバーを利用したり脱毛クリームやワックスを利用する方法があります。
こうした方法は値段は安く抑えることができますが、永久脱毛の効果はなく、短期間に何度もお手入れを行なっていかなくてはいけません。

より高い効果を得るのであれば、エステサロンやクリニックの施術も検討してみましょう。
エステサロンでは光脱毛、医療機関ではレーザー脱毛といった施術が中心となっており、確実にムダ毛を薄くしていくことができます。

永久脱毛の効果を期待したい場合はやはりプロの施術を利用することがおすすめです。
自己処理に比べれば費用は高くなる傾向にありますが、完了後は自己処理で悩むことはなくなり、肌のダメージも抑えることができます。
エステサロンとクリニックでは一回ずつの施術はエステサロンのほうが安い傾向にありますが、クリニックは効果が早く出せる傾向にあり、通う回数が少なく済みます。

サロンやクリニックによって施術の値段は違いますので、よく比較して安心して通えるサロンやクリニックを選びましょう。
施術に利用する機器の違い、スタッフの技術力もよく比較しておきたいところです。a

魚介01 蟹これから脱毛サロンで脱毛しようとする場合に注意しなければならないのが、脱毛は一回だけで良いという訳では無く何度か通う必要があるという事です。
夏は肌を見せる機会が多くなるので夏に向けて脱毛したいという人が多く、例えば、夏にみんなで海に行くからその時にムダ毛の無い綺麗な肌で人に見られても恥ずかしくないようにしたいという場合、直前になってからサロンを探し始めたのでは間に合わないのです。
それでは夏までにキレイな肌になりたいのであればいつから通い始めた方が良いのかというと、遅くてもその前の秋から冬頃には通い始めておくべきです。
大体ある程度効果が現れるまでには早くても半年はかかり、出来る事ならば1年以上は前から通い始めておくのが望ましいです。
かなり時間がかかるのかと思うかもしれないですが、頻繁に通うという訳では無く大体2ヶ月に一度程度の割合で通う事になり、半年ならば3回程度という事になります。
この期間については脱毛と体毛の関係上、どうしても短くする事は出来ないです。
夏にみんなで出かけようなどという計画はそこまで早い段階からは計画するものではない場合が多いですが、その場合はその時になってからでは効果が出るまでには間に合わない可能性があります。
そのために、普段から気になるのであれば時期は気にせずに出来るだけ早くからサロンに通うようにするのが良いです。

最近の投稿