汗はNGなのはなぜ?

| 未分類 |

今の時代、脱毛サロンに通う方も多いのではないでしょうか。その中でより効果を高める方法の一つとして【脱毛する当日の汗はNG】だといわれているようです。通常、美容に関して良い効果をもたらす【運動】ですが【フラッシュ脱毛】当日に関しては逆に禁忌とされています。フラッシュ脱毛される当日は、運動や発汗を促す行為はできるかぎり避けるようにするのがベストです。(シャワーは使用可能とされています。)この脱毛は別名を光脱毛といい、インテンスパルスライトにより毛母細胞や毛乳頭などの毛包みと呼ばれている部分に照射するものです。レーザー脱毛後やフラッシュ脱毛後に運動することや、汗をかくことを促す行為はより臭いがひどくなる原因となるでしょう。今、注目されているこれらの脱毛にもデメリットはあるのです。また、そんな臭いの増強に関しておすすめできる脱毛には【針脱毛】があります。針脱毛は、永久脱毛の中に分類されているものです。毛穴に沿って絶縁針を挿入していき、毛根自体に電気を流して破壊することを特徴としています。ただしフラッシュ脱毛よりも高度な技術が必要だといわれています。また費用はそれぞれのクリニックにより幅があり、脱毛1本につき、143円から600円とされています。さまざまな脱毛手技がありますが、汗がNGといわれる理由は女性にとって気になる【量が増えること】【臭いがひどいこと】と関連しているからなのです。できるかぎりあせをかかないことをおすすめします。

最近の投稿