部位別毛周期と回数の関係

| 未分類 |

脱毛サロンや医療機関での脱毛を行う際に、施術は2ヶ月から3ヶ月おきで来店するように次の予約を入れる所がほとんどですが、脱毛をする際に効率良く脱毛するには毛周期が切って切り離せない事は契約時や予備知識として何となく知っている施術者も多いでしょう。
毛周期とは成長期、退行期、休止期の3つのサイクルで成り立っており、部位によってサイクルの期間が異なっています。人間の毛は2ヶ月から半年サイクルで毛周期が動いている事が多く、1回の施術で成長期の脱毛に適している時期にあたる確率も30パーセント程と言われています。この為、複数回施術を行う事で成長期の時期のムダ毛にアプローチできる事から毛周期に合わせて予約を組んでいるという事になります。
一つの部位が成長期のムダ毛に施術出来るにはおよそ5回から6回ほど繰り返す事でほぼ満足いく結果が得られる人が多いです。この為、回数制では5回もしくは6回コースを組んでいる事が多いです。もちろん、個人差が大きい脱毛ではこの回数ですべての人が満足いく結果にはならない事もあります。ホルモンのバランスで毛のサイクルも乱れる事はよくある話で、生理が規則的に来ていない場合や妊娠中などには脱毛をするには効果が得られない理由はここにあります。

最近の投稿