特に中高年になるとダイエットをしても効果が出ないという方が多いはずです。
この中々痩せないというのは実は酵素が足りないせいかもしれません。
酵素は老廃物を排出し代謝をあげる作用や、老化原因となる活性酸素を除去したり、腸内環境を整えるといった働きがあるのですが、生活バランスが崩れたり夜更かしなどでどんどん体内で不足しますので生の野菜や果物、そして発酵食品から毎日摂った方が効果的です。
しかし、日々お仕事などで忙しい方にとっては毎日サラダやフルーツを摂るのも大変でしょうし、だからと言ってお惣菜コーナーのサラダは酵素がかなり減っている状態のものが多いので効果的に摂るにはどうしたらよいかというと、おすすめなのが「大根おろし納豆」です。

大根はアミラーゼという消化酵素が豊富なのですが火を通すとアミラーゼは効果がなくなります。
ですから気軽に生の大根を食べられる「大根おろし」と、酵素食品の代表である「発酵食品・納豆」で作る「大根おろし納豆」は一石二鳥です。
ほかにも大根にはイソチオシアナートという成分が入っており、このイソチオシアナートは肥満を抑制・代謝アップ・癌細胞抑制・殺菌などの働きがある成分なのでダイエットには最適です。(ただしおろしてから時間が経つと成分が減少するので出来るだけおろしたてを食べるようにしましょう)

最近の投稿