脱毛の方法は様々です

| 未分類 |

脱毛といえば脱毛サロンで行うものという、イメージが定着しています。
確かに地方でも脱毛サロンは多く出店しており、しかも脱毛費用がリーズナブルという事から、脱毛=脱毛サロンという図式が出来上がっていますが、実は脱毛サロン以外の脱毛も多いのです。
その中の1つに挙げられるのが、医療脱毛です。
医療脱毛は言葉のとおり、医療機関で受けられる脱毛の事を言います。
美容皮膚科や美容外科といった、美容系クリニックであれば、ほとんどのクリニックが行っているでしょう。
現在、医療脱毛はレーザー脱毛と、医療針脱毛、この2種類が主流です。
レーザー脱毛はレーザーの熱を毛根へ吸収させ、毛根組織を破壊する事で脱毛します。
医療針脱毛は絶縁針を毛穴に刺し込み、そこに電流を流す事で毛根組織を壊し脱毛効果を発揮する脱毛法です。
どちらも毛根組織を壊して脱毛するのは同じですが、施術の方法には大きな違いがあります。
レーザーは短時間で広範囲の脱毛が可能ですので、背中などの部分におすすめです。
医療針脱毛はワキなど、ある一部分のムダ毛を確実に脱毛したいという際に向いています。
また、レーザー脱毛・医療針脱毛ともに半永久的にムダ毛が生えなくなる、永久脱毛の効果を持つ点も特徴です。

最近の投稿