脱毛中の乾燥や日焼けはNG!

| 未分類 |

クリニックやエステで脱毛を行うと少なからず肌にダメージがあります。照射レーザーを当てて施術するので当然と言えば当然ですが、この行為により肌が施術前よりもより乾燥した状態になっています。この状態で紫外線を浴びるとシミやそばかすになりやすく、色素が沈着しやすくなります。女性の場合は普段から日焼け止めをしている人が多いと思いますが、普段以上に日傘を差すなど紫外線対策を十分に行う必要があります。男性においても同様です。最近は男性用の日傘なども販売されおり、化粧品についても男性専用のものが多数販売されているので意識して使用する方が賢明です。日焼けをしてしまうと次回の施術に影響が出てしまいます。レーザーはメラニン色素に反応するので、肌が黒くなると必要以上に照射され痛みを伴う程度が増します。又保湿も重要です。施術をしたクリニックやエステ店などでお勧めのものがあれば購入し、次回の施術まで保湿を十分に行う必要があります。特に指定のものがなければ市販の保湿クリームや保湿液でも構いません。特にお風呂上りは肌が乾燥しやすいのでケアを十分に行う必要があります。肌が乾燥しているとレーザーが毛穴の奥まで伝わらず施術の効果が薄れます。あまりひどい場合には施術できない場合もあり得ます。脱毛中は普段以上に肌の状態を意識しておくことが必要と言えます。

最近の投稿