日頃のケアと睡眠の質が美肌を作る

| 未分類 |

美肌に欠かせないのが正しいスキンケアと十分な睡眠です。
スキンケアに関しては十分な保湿を心がけることが重要で、乾燥した肌は抵抗力が弱まり、シワやたるみ、くすみ等の原因になってしまうことがあるのでまずはしっかりと保湿ケアすることが大切です。
眠りの時間が少ないと肌は荒れてしまいますので、十分な眠りは高価な美容液以上の効果があると言われているくらいです。
なぜ眠りが肌の状態に関わってくるかというと、睡眠中に分泌される成長ホルモンに秘密があります。
成長ホルモンは細胞を新しく生まれ変わらせる働きがあり、肌の細胞も新しいものに代謝していく効果があるのです。
そのためたくさん眠ることにより成長ホルモンが分泌されて、ターンオーバーが促進されるので、美しい肌作りに役立てることができるのです。
また睡眠は質も重要で、浅い眠りをだらだらと続けるよりも、深い眠りを取るほうが成長ホルモンがしっかりと分泌されます。
また眠る時間も重要で、ゴールデンタイムと言われる夜の10時から夜中の2時までの時間帯に眠ることで成長ホルモンがしっかり分泌されるということが分かっています。
このように眠りに注目することで肌の状態をアップして美肌作りに役立てることができるのです。

最近の投稿