肥満になると体内に脂肪が蓄積されます。脂肪は血液の流れやリンパの流れを阻害しますので、体内循環にも悪影響を及ぼします。肥満になるような人の血液はドロドロとしていることが多く、上手く流れないために、血行不良に陥ってしまいます。この血行不良によって老廃物や余分な水分がうまく排出されなくなり、体はむくんだ状態になります。むくみの見られる時にはマッサージを行って強制的に流してあげることで多少は改善されますが、この効果は一時的ですので少し経てばまた元に戻ります。太るとこのような悪循環に陥ってしまい、更に太りやすい体質へと変わってしまいます。
根本的な解決策を探るなら、まずは体内に蓄積された脂肪を落としていくのが一番確実な方法です。脂肪を燃焼させるには有酸素運動が効果的であり、1日20分ほどのウォーキングであっても長く続ければ効果があります。入浴を利用するなら半身浴が効果的であり、汗をかいて代謝を高めることが重要です。
対策の効果が出始めれば血流やリンパの流れも自然に良くなっていきます。そうなれば、体内循環が高まって老廃物や余分な水分も順調に排出されるようになりますので、良い流れを作ることができます。

最近の投稿