背中のお肉を作ってしまったという経験を持っている人は少なからずいるというデータが存在します。原因には加齢も一つの要素ではあります。しかしそれだけではなく原因となっているのは生活習慣にもあります。
例えば背筋が曲がっていると背中のお肉を余計につくりやすくなってしまいがちです。
加齢による老化はもちろん人間にとっては避けられないことではあります。しかし、背筋を曲げて生活すると背中がゆがんでしまうため、筋肉の力が落ちてしまうことにつながります。背中をまっすぐにしていれば、年を重ねたとしても若々しく見え見た目の印象もずいぶん違ってきます。
またいわゆる猫背ではないという人でもハイヒールを普段から履いている人の場合は骨盤のゆがみが生じやすくなり、その結果背筋がゆがんで脂肪がつきやすくなってしまいます。
ですので、生活習慣を見直してきちんとした姿勢ですごすということは大事です。デスクワークをしていたり背中を曲げる習慣が多い人は一層気をつける必要があります。
では、背中のお肉を減らす方法としてはこまめに無理のない程度に運動をすることが大事といえます。運動方法については腕を後ろに伸ばしてから少しずつ上にあげる体操などがあります。また水泳が少しできるのであれば、泳ぐことは何よりも背中の脂肪を減らすのに適しています。

最近の投稿