カッサを上手に使ったリンパの流し方

| 未分類 |

鏡を見て二重あごが気になってしまうことがあります。そんな気になる二重あごの改善にはカッサがおすすめです。カッサは古くから中国で使われてきたもので、専用のプレートで皮膚をこすって刺激することで毛細血管に圧力を加え、血液中の毒を出すことができ老廃物を排出することができるというものです。カッサを上手に使ってリンパを流してあげることで、二重あごや顔のむくみを改善することができます。用意するものはカッサとフェイスクリーム、ホットタオルです。まずはフェイスクリームを顔と首に塗って滑りを良くするようにしましょう。左耳の前をこめかみから下向きに5回こすります。次に右側も同じように5回こすりましょう。次にあごの下から耳の下まで上向きに左右5回ずつ、鎖骨の上を内側から外側に向かって左右5回ずつこすりましょう。つぎに先端の部分を使って顔全体を内側から外側へ、細かく小さな円を描くような感じで滑らせて全体を解していきましょう。額から生え際に向かって、小鼻の横からこめかみに向かって、口角の横から耳の前まで、あごの真ん中から耳の前まで必ず一方方向で、顔の中心から外側に向かってリンパを流していくイメージで行いましょう。カーブの部分を使って耳の下から首を通って鎖骨へ左右5回ずつさすったら、フェイスクリームを洗い流してホットタオルで顔全体を温め肌を休ませます。その後は化粧水で肌を整えて終了です。

最近の投稿