毛抜について

| 未分類 |

毛抜の最大のメリットはムダ毛をはさんで引っ張るだけで処理できる手軽さです。電力を消耗することなく、収納スペースもほとんどとらないうえに安価で、年齢問わず使いやすいうえ、他の脱毛法でのやり残しをスポット的にカバーできる使いまわしの良さも利点としてあげられます。毛抜にはその反面デメリットもあります。まずうまく抜かないと痛みを感じてしまうことです。さらに利き手でない方や体の部位によっては使いづらく、またうまく処理しないと途中で毛が切れてしまう事があります。そのうえ、広範囲を脱毛するにはかなりの時間がかかり、その割には比較的はやくムダ毛が再生します。また毛抜きで抜くときに皮膚がひっぱられ、毛穴に細菌が入り毛嚢炎と呼ばれる炎症を起こす可能性があります。軽い場合には自然に治癒することもありますが、ひどくなると赤くはれ上がり、医療機関でも治療が必要です。これに加えて埋没毛になってしまった場合、仕上がりの美しさにも影響します。無理に掘り起こすとさらに症状を悪化させるケースがあるので注意が必要です。フラッシュやレーザーでは長期間脱毛した状態を維持できるうえ、直接肌に触れるわけではないのでこのような肌トラブルが起こることはありません。

最近の投稿