見直しが必要!毎日ハイヒールの習慣

| 未分類 |

ハイヒールは脚が長く見え、スタイルアップできる事から、毎日履いているという女性も多いのではないでしょうか。
ヒールの高い靴を履く事によって、ふくらはぎの筋肉が鍛えられる為、脚痩せにも有効と言われています。

ただし、毎日のように履いていると、思わぬ悪影響が出てしまうかもしれません。
ハイヒールに慣れていないのにも関わらず、ヒールの高い靴を履き続けると、腰痛を起こしやすくなります。
これは、無理な姿勢を続けた事によって、脚や腰回りの筋肉が固くなってしまう事が原因です。

バランスをとり難いので、骨盤の歪みも引き起こしてしまうケースも少なくありません。
また、高いヒールを履いている女性で、前かがみの姿勢になっているのを、見かけた事のある方も多いと思います。
お腹や背中の筋肉量が少ないと、高いヒールの靴を履いた際にバランスが取り難い為、自然と前かがみの姿勢になってしまうのです。

このように、筋肉が固くなる、骨盤が歪む・姿勢が悪くなる事が続くと、血流が悪くなり新陳代謝も低下してしまいます。
特に前かがみで猫背の姿勢は、背中に脂肪がつく原因です。
ハイヒールを履き続ける事で、背中に贅肉がつきやすくなるので、ヒールの高い靴を履く習慣を見直してみてはいかがでしょう。

最近の投稿