洋服のサイズは気にしても、下着はそのままという人は多いかもしれません。背脂ガキになってきたという場合、ずっと同じブラを使っていると、サイズが合わなくなってきている可能性があります。背中についてしまった脂肪というのは、簡単には落とせない難関でもあります。何もしないと脂肪は落ちませんが、運動とダイエットをしていくことで、背中の脂肪を落としていくことはできます。背中の脂肪を落とすための、背中を矯正するストレッチなどもあります。背中についた脂肪は、食事制限だけでは落ちてはくれません。必ず必要となるのが、エクササイズやマッサージなどの運動による、脂肪と筋肉へのアタックです。確かに加齢によって脂肪は背中に付きやすくなりますが、ほかにも大きな原因があります。それは、日頃からの姿勢の悪さで、猫背になるためにぜい肉が背中につきやすくなります。パソコン作業が多い人などは、画面を見るのに前かがみになり、その姿勢が長時間続くことで猫背になり、背中にも脂肪はつきやすくなります。毎日継続して出来る運動で、背中のお肉にもアタックしていきましょう。下着は体に合ったものを、下着売り場の店員さんに大きさを測ってもらい、購入して着用したほうが良いです。

最近の投稿