アゴが二重になっていると、それだけで全体が太って見えてしまいますよね。
二重ゴの原因として、アゴ周辺の筋力が落ちている事や、日々の姿勢などがあげられます。
食べ物を良く噛んで食べない事で咀嚼回数が減ったり、表情筋をあまり動かさない事で、アゴ周りの筋肉が衰えフェイスラインに
脂肪が付きやすくなってしまうのです。
また、常に下を向きがちな姿勢で首を伸ばさない状態が続くと、血流が悪くなり顔周りの浮腫みの原因にもなります。
まずは日々の生活習慣を見直す事が大切です。

そこで、お勧めの小顔エクササイズをご紹介します。
まず、姿勢を伸ばし上を見上げて「あいうえお」と口を大きく動かします。
首を伸ばすので、たるみ解消になり、加齢と共につきやすい首のシワ予防にもなります。

次に、同じ様に上を見上げて舌を垂直に突き出し、5秒キープします。
5秒経ったらゆっくり舌を戻します。
この動作を10回ほど繰り返してください。
舌や口周りの筋肉が鍛えられ、すっきりとした小顔へと近づけますよ。

最後に、耳の付根のリンパを鎖骨へ、鎖骨の外側から内側へと溜まった老廃物を流してあげます。
リンパの流れが良くなる事で、浮腫み解消になり血行の良い肌へと導いてくれます。

このエクササイズを毎日続ける事で、憧れの小顔になれますよ。

最近の投稿