オフィスワークが中心の仕事の場合などは運動不足に陥りがちです。スポーツジムに通って運動する選択もありますが、できればお金をかけずにエクササイズしたいものです。
オフィスワークで仕事をしていてもエクササイズが可能な方法がおしり浮かせエクササイズです。
やり方は、足を床につけて肩幅に足を広げます。椅子に浅く座っておしりを椅子から浮かせ5秒キープします。そして腹筋を使いながらゆっくりと椅子に座ります。この動作を1セットとして10セット行ないます。後ろに椅子があるため、転倒することは心配なく、1セット10秒程度なので仕事中は無理でも休憩時間やランチの時間に手軽に運動できる方法です。
このエクササイズは、足を踏ん張り腹筋を支えるため、足の運動だけではなく、お腹周りが気になる場合にも効果が期待できます。
地味な印象の運動ですが、ずっと座ったままでいると血流が滞り気味になるため、座りながら少しの時間でも身体を動かすことで血流を良くする効果が期待できます。また、身体の冷えやコリ、むくみなどの予防にもつながるため、スポーツジムなどで運動することも大切ですが、日常の中でできる運動を少しずつ行なうことも大切なことです。

最近の投稿