老廃物流す腕絞りリンパマッサージ

| 未分類 |

どれだけ運動を頑張っても二の腕の肉が落ちないという場合、セルライトが落ちていない可能性があります。
セルライトというのは、皮下脂肪が固まったもので、普通の脂肪のように簡単には燃焼しません。
もちろん、全く落とせないわけではないので、その点は誤解するべきではありません。
医学的には、セルライトも脂肪も同じものではあるのですが、その違いをあげるならば、セルライトは脂肪のまわりに老廃物やコラーゲン繊維が覆ってしまっているのです。
ですから、セルライトがついた箇所というのは、ゴツゴツとした固いコブが出ているように見えてしまうのです。
セルライト除去で効果があるとされているのはリンパマッサージです。
リンパマッサージは、老廃物を排泄させるリンパの働きを活性化せるマッサージです。
つまり、セルライトを作り出す老廃物さえなければ、固まることなく普通の脂肪のように燃焼しやすくなるということです。
腕のリンパを刺激するならば、腕絞りリンパマッサージという方法になります。
手首から付け根の部分までをまんべんなくさすり、それを数回繰り返してから、二の腕の内側にある肉を外側に行くようぐっと絞るように移動させます。
これも数回繰り返していくと効果的です。
リンパの流れに沿っていかなければいけないので、この絞りは肘から脇へと行います。
この手順で左右の腕で腕しぼりリンパマッサージを行っていけば、腕のセルライトをスッキリとなくしていくことが可能です。

最近の投稿