背中に記憶させたい正しい姿勢の作り方

| 未分類 |

 本来正しい姿勢は身体に負担の少ない一番楽な姿勢です。姿勢を正しくと言われると背筋をまっすぐ伸ばすだけと考えている方は多いですが、これは間違った考え方です。間違った姿勢なので辛くて長時間キープできないのです。正しい姿勢をすることで疲れにくく、消化も良くなり、印象も良くなります猫背や姿勢が悪くなってしまう原因は歪みとクセです。例えば鞄をいつも同じ手で持つと片方に負担が掛かり歪みの原因となりゆがんだ姿勢となってしまいます。
正しい姿勢を覚える方法として壁を使う方法があります。つま先を少し開き、後頭部、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとの5カ所を壁に付けるだけで正しい姿勢を取る事ができます。そのままの姿勢で頭のてっぺんに糸で引っ張られているようなイメージで一歩踏み出すと正しい姿勢で歩く事ができます。この壁に付けた姿勢を覚えることで姿勢がよくなります。姿勢を良くすることで首や肩、腰などに負担が減り腰痛や肩こりの予防になります。さらヒップが引き締まりにヒップアップ効果や基礎代謝が上がり肥満予防にもつながります。姿勢を正しくすることで、楽な姿勢を手に入れるだけでなく身体やダイエットにも効果がある為、良い姿勢を背中に覚えさせましょう。

最近の投稿