脱毛サロンで脱毛する場合は施術後には入浴を控えるように注意されますが、どうしてなのかというと熱を発生させる原因となっているためです。
これだけだと良く分からないかもしれないですが、きちんと理解するためには脱毛の仕組みを簡単に知っておく必要がありますので、まずはその仕組みを簡単に説明します。
脱毛サロンで脱毛する際には光を肌に照射する事で脱毛効果がありますが、これは体毛部分に熱を発生させて熱で毛根にダメージを与えているのです。
施術が終わった後に赤い斑点が出来る場合がありますがこれは軽い火傷状態であるためであり、施術をした人は程度の差はあっても熱によって肌が敏感になっている状態となります。
そのような状態の時にさらに温めてしまうと普段であれば何ともない場合であっても肌トラブルの原因となる事があります。
そのために施術後には入浴を控える必要があるという訳です。
ただ、夏場は特に汗をかきやすいためにどうしても汗を洗い流したいという人もいます。
そういう人はシャワーを軽く浴びる程度であれば大丈夫であるために、シャワーで軽く汗を流す程度だけであれば大丈夫です。
ただし、身体を洗うのに肌をゴシゴシ擦ったりする事も刺激となるので避けておいた方が良いです。

最近の投稿