どんなにダイエットを頑張っても、姿勢が悪ければリバウンドしてしまいます。猫背によって、首筋から背中全体までお肉が付きやすくなるのです。普段前かがみで過ごすことによって、背中の筋肉を使うことがなくなり、お肉が付きます。さらに骨盤が歪み、後ろ姿も見た目が悪く、好感度も下がってしまいます。いままでのことからすると、根本的な原因は筋肉にあることがわかります。日々ストレッチを行うようにしましょう。立ったまま骨盤を前後させるストレッチなら、家事の合間にもできますね。背中を丸めないようにし、お尻に力を入れ、骨盤を意識的に前に倒してお腹にも力を入れましょう。その際に、息をゆっくり吐きます。ひざをしっかり伸ばした状態で行いましょう。お腹に力を入れた状態を5秒ほどキープするとよいでしょう。もうひとつ、大事なのが自分のサイズに合った下着を身に着けることです。サイズの合わない下着を着けていると、お肉が流れていってしまいます。選ぶ際のポイントは、布の幅が広いもの、内側にゴムがついていないものを選びましょう。デスクワークなどを長時間行っている人などは特に、姿勢が悪くなりがちです。楽な姿勢になりたくて、つい猫背になってしまう、それが癖になってしまうこともあるでしょう。しかし、それによってお肉が付きやすくなってしまうのです。良い姿勢を保つよう、日々意識して生活しましょう。

最近の投稿