せっかくダイエットをして、体重や体脂肪は落ちたのに、二の腕の脂肪だけが残ってしまったという、ダイエットの失敗談はよくある話です。

二の腕は脂肪がつきやすい場所と言われています。
また、意識しないと二の腕の筋肉は、なかなか使う事が無い為、プヨプヨと脂肪が残ってしまうのです。
二の腕の筋肉を鍛えるトレーニング法は多くありますが、運動が苦手、トレーニングする時間が無いという方も、多いのではないでしょうか。

こんな時は、自宅にいる時、ちょっとした隙間時間で行える、体育座りエクササイズがお勧めです。
体育座りエクササイズは、名前通り体育座りをした状態で行うエクササイズとなっています。

まずは床に体育座りをして、両腕を後ろにつきます。
そして、肘をゆっくりと曲げて体を後ろに倒しましょう。

この時、背中はなるべく伸ばしたままで、肘をできるだけ曲げると、二の腕の筋肉に大きな負荷がかかります。
きついと感じるところまで肘を曲げたら、元の位置まで伸ばします。
このエクササイズを10(回から15回程度、繰り返す事で二の腕痩せに効果的です。

早く曲げ伸ばしをしてしまうと、反動で起き上がってしまうので、あまり二の腕の筋肉に負荷がかかりません。
ですので、ゆっくりと行う事がコツです。

このエクササイズであれば、テレビを見ながらでも行えるので、毎日続けやすいでしょう。

最近の投稿