体調不良時は施術NGは避けましょう

| 未分類 |

脱毛サロンは基本的に予約して行きますが、体調不良だと脱毛効果があまり得られないだけではなく、肌への負担が大きくなりますので注意が必要です。

脱毛サロンではレーザー脱毛が主流であり、肌にレーザーを照射して熱を与えて脱毛を行ないます。
そういった時に体調不良によって肌が敏感になっていたり、体温が上がっていたりする時に熱を与える行為は危険になります。
ですから多くの脱毛サロンでは体調不良の方の施術はNGとしているのです。

また体調不良だと長時間同じ姿勢でいたり、施術室の居心地や照明の明るさに気分を悪くしたりする可能性もあります。
施術によって薬の効果が薄れたり、逆に施術効果も薄れる場合も考えられるでしょう。
こういったことが考えられますので、体調不良の時は我慢せずに素直に脱毛サロンに連絡してキャンセルをしたり、予約の日を変更したりした方が良いでしょう。
脱毛サロンの予約をキャンセルするとキャンセル料金が発生してしまう場合が多いですが、来店して施術NGになり迷惑を掛けるよりもマシですので、しっかりと連絡することも大事です。
一番良いのは予約日に何もないように健康に過ごして、しっかりとした体調管理をして施術をすることではないでしょうか。

最近の投稿