施術を受ける前にはそれなりの準備をしなければなりません。良い状態で受けることができれば肌の回復が早くなりますし、リスクもより抑えることができます。
レーザー脱毛や光脱毛を受ける際、忘れてはならないのが日焼けをしないようにすることです。これらの方式では黒いメラニン色素に反応する特殊な光を使いますので、日焼けをしてしまうと施術を受けられない可能性がでてきます。施術を受ける前には、日傘や帽子などを使ってしっかりと紫外線対策を行っておくことが大切です。
また、事前に剃毛などの自己処理が必要となるケースがほとんどですが、その際には皮膚を傷つけないように細心の注意を払わなければなりません。肌のコンディションが整わなくて施術を延期してしまうと、その後の予約をとりにくくなることもあります。剃るとどうしても肌に見えない傷がついてしまい、それが原因で肌トラブルを起こすことがあります。丁寧に剃っていてもリスクはゼロにはなりませんので、気をつけながら剃ってアフターケアも万全にする必要があります。
これらの注意点を守って当日に臨むようにすれば、それほど大きなトラブルを経験することなくムダ毛の無い肌を手に入れることができます。

最近の投稿