自己処理の方法とポイント

| 未分類 |

安くて自宅で手軽に出来る脱毛方法としてカミソリ等で自己処理する方法です。自己処理は使用方法を誤ると皮膚を傷つけ、炎症を起こしたり、埋没毛や色素沈着、細菌感染などの危険性をはらんでいるので注意して使用する事が大切です。
ムダ毛を自己処理するにあたって、毛抜きで抜くという行為は基本的に埋没毛や毛嚢炎などを引き起こす為、使用しない方が良いでしょう。カミソリで処理する場合には自分の処理したい箇所にカミソリの部分がフィットするか、肌を傷つけにくい等、メーカーによって特性が違う為、自分に合う安全性の高い商品を選ぶ事が大切です。自分に合わないカミソリを使用し続ける事でムダ毛だけでなく、肌の表面を削ってしまう為、肌トラブルに苛まされる恐れが高くなります。その上で、無造作に剃るのではなく、クリームやジェルなどを利用して肌に負担の無い方法で剃ると良いでしょう。剃った後には肌が敏感になっているので保湿剤などで肌を保湿しておくとその後の仕上がりが違います。
自己処理の注意点は効果が他の脱毛方法よりも持続時間が短い事です。この為、頻繁に処理を繰り返さないと満足いく結果が得られない場合には多少費用がかかってもサロンなどで脱毛を行った方が肌の負担を考えると良いかもしれません。

最近の投稿